就職したら株を買え!

株式投資を手がかりにして、社会・企業・生活などについて考えようというブログです。財テクや株価予想のブログではありません。株に関係ないことも書いたりします。

フリーランスって、日本に何人いるの?

兼業者も含め、1100万人超 もいるらしい。

 

 

政府も「働き方改革」として後押しする構えを見せている。

 

副業も認められていく様子だし、これから「一社専業」という働き方は、かえってリスキーかもしれない。

 

一方で、フリーランスとしての不安と言えば、

 

・収入の不安定さ

社会保障が手薄になる

・健康の維持

・社会的な信用の無さ

 

といったものが出てくる。

 

ただ、こういう不安に対して、ビジネス面での動きも起こっている。

 

・会員になれば、賠償責任保険や健康診断などの援助が受けられる「一般社団法人 プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」

 

・「損保ジャパン日本興亜」は、所得補償保険を販売。

 

・「ギークス」という会社は、無料の税務相談サービスを開始。

 

日本は労働生産性が低いと言われるが、自分の強みで勝負できる労働環境が整っていけば、自然と生産性も上がるんじゃないだろうか

 

会社員    = 堅実、信用できる

フリーランス = 不安定、信用できない

 

こういう考え方を変える必要性を、みんなが認めることが重要ではないかな。

 

小・中学校の職場体験でも、自営業やフリーランスの仕事を取り入れて、多様な働き方があるということを学ばせればいい。